アメリカ駐在員がNYからの最新情報を発信!は期待できません。


by masablog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Yes, he can drive

e0054592_10153889.jpgHide and Seekが今ひとつだったのでその勢いで深夜に見たのが、この映画。日本でも公開終わってますね、多分。リュックベッソンのお気楽シリーズですが、007並みにかっちょいい。ミサイルでたり透明になったりもしませんが、Bond Car以上のカーチェイス。それに加えて香港映画以上のアクション。こりゃ脱力しながら見れて十分楽しめるいい作品です。映画にCGが出てくるとげんなりする系の人ですが、こんくらいのシリアス度合いなら気にならず。でもでも、かっちょいいんですね、いろんなもんがスタイリッシュ。黒のスーツに黒のネクタイとレザボアごっこのような出で立ちの主人公、とにかく強過ぎです。そこら辺にあるもの全部武器にしてしまいます。色んな映画のおいしいとこどりなんですが、それでもそれらを巧く消化できてる感じ。主人公はLock, stock, and two smoking barrelsにも出てた人ですね。何やら飛び込みかなにかの選手だったそうで、体幹のぶれがない動きの美しさにも納得。動きの美しさと言えばマイケルジョーダンが思い浮かびますが、あの人同様に、頭の上からぴんと糸で吊られているような感じ。ステキ。ステキついでに言えばスタイリッシュなアイテムの数々。モノフェチにはたまらんですな。車は黒のアウディA8 6.0クアトロ、これまた図抜けてかっちょいい。アウディはなんとなくボルボよりしょぼいイメージがあったのですが、かっちょよすぎ。他にも笑けるくらい速いマシンにランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター(ちゃうかも)なんかも登場。ベッソン軍団は車撮るのが上手ですね。ちょっとはげかけのちょいワルおやじが大活躍のこの映画、機会があればぜひどうぞ。
[PR]
by masablog | 2006-08-27 10:14 | Movies